2018年02月22日

子どもと節約は正反対

まだ二歳にならない子どもが物を壊し過ぎて困っています。

節約をするということは、なるべく物を買わないようにするということ。物を大事に使うというのは当然です。

しかし、子供は眼鏡を壊したり、充電器を壊したり、床にキズをつけたり、おもちゃを壊したり・・・キリがないくらいの破壊力で壊していきます。

かわいいかわいい子供ですが、節約とは正反対の生きものですね。叱ってもあまり理解できてないようです・・・

かたいもので頭を殴って来たときは生命の危機すら覚えました。小さい子といえど、武器を持つと恐ろしいです。

ちゃんとわかるようになったら、今度はいろんなものを大事に大事に使ってもらおうと思っています。
posted by 定年オヤジ at 12:56| 日記