2019年07月19日

入れ歯になる人ならない人

70歳になると、入れ歯の人は結構います。

噛まないとボケのも早いようだし、しっかり噛んで食事をするために必要であれば早めに入れ歯にしたほうが良いのかもしれません。

戦争の時代を生きた人の中には戦争で食事もなく辛い目にあったことが原因で早く虫歯になった人もいるようです。

ある知人は保険適用の入れ歯は比較的安く数万円で作れたといっていましたが、もう一人の知人は保険適用でないものをつくったら20万円近くかかったと話していました。保険適用でない方がものがいいようです。でも、そんなに金額が違うなら考えてしまいますよね。

なんにせよ、入れ歯でなく、自分の歯を健康で保つということが歯医者にいかなくていいし、お金もかかりませんね。

posted by 定年オヤジ at 18:32| 日記

2018年05月29日

二回食べれる豆苗と一度きりの豆苗

豆苗は根があると二回食べれるものがあります。その豆苗にはもう一度食べれますと育て方がパッケージに書いてあります。もしかしたら他の豆苗もうまくやれば育つかもしれません。

もう一度栽培して食べることができる豆苗は根を見ると新聞紙を絡ませてあり吸収力がよくなっているような気がします。水をたくさん吸って育つのでしょう。

一度だけというか、二回食べれますと書いてない豆苗は根はそれほど長くありません。

栽培は意外と楽しいものです。たしか大根の葉も水をためた容器に入れると伸びて食べれるようになりますよね。記憶違いで違う野菜でしたらすみません。

今年は少し栽培してみようかなと考えています。
posted by 定年オヤジ at 14:55| 日記

2018年05月18日

墨で染めたソックス

貧乏な主人公はネイビーの靴下が買えなくて、持っていた白い靴下を墨で黒く染めたら「墨くせぇー」と貧乏を馬鹿にされるようになったという漫画を読んだことがあります。

私が思うにハイソックスは白でもネイビーでもブランドにこだわらず、無地でワンポイントがないものなら値段はそんなに変わらないし、現実にはそんなことはないような気がしますが、その発想はすごいですね。昔はむしろ色付きのハイソックスが禁止で白のハイソックスしかダメだったものだから時代は変わったものです。

話はそれましたが、自分で工夫することって節約にはやっぱり大切ですね。それが度を越してしまって悪影響をもらたすのは困るけど、私も工夫してちょっとずつ節約生活を楽しくしていこうと思います。
posted by 定年オヤジ at 16:32| 日記

2018年04月10日

通帳とキャッシュカードはあまりつくらない方がいい

今日、子供の通帳をつくりに銀行に行ってきました。

住宅ローンもあるし、子供には貯金をほとんどしてあげれませんが、おばあちゃん、おじいちゃんからもらったお年玉だけは貯金することにしました。

1歳のお正月に早々とお年玉をもらいました。それを貯金しました。

通帳とキャッシュカードをつくってしまいましたが、キャッシュカードはいらなかったなとあとから思いました。

通帳もキャッシュカードも無くしてしまうと手続きが面倒で再発行の手数料がかかります。まだ必要ないなら作らない方がよかったなと後悔しました。

手数料は銀行にもよると思いますが、1,080円かかったことがあります。
通帳もカードもそれ自体いくらかかかりますし、働いている人の手間やキャッシュカードだったら郵送料がかかります。キャッシュカードやクレジットカードは普通郵便で送ることは基本できません。もし、無くなっても「送りました」「送られてきていない」という問題が発生するかもしれないし、無くなったらお金もなくなってしまうかもしれない。誰かに勝手に使われてしまうかもしれない。とても大事なものだから・・・簡易書留は普通郵便よりも高い。

つくってしまったからには無くさないように気を付けて保管しようと思います。
posted by 定年オヤジ at 15:11| 日記

2018年02月22日

子どもと節約は正反対

まだ二歳にならない子どもが物を壊し過ぎて困っています。

節約をするということは、なるべく物を買わないようにするということ。物を大事に使うというのは当然です。

しかし、子供は眼鏡を壊したり、充電器を壊したり、床にキズをつけたり、おもちゃを壊したり・・・キリがないくらいの破壊力で壊していきます。

かわいいかわいい子供ですが、節約とは正反対の生きものですね。叱ってもあまり理解できてないようです・・・

かたいもので頭を殴って来たときは生命の危機すら覚えました。小さい子といえど、武器を持つと恐ろしいです。

ちゃんとわかるようになったら、今度はいろんなものを大事に大事に使ってもらおうと思っています。
posted by 定年オヤジ at 12:56| 日記

2018年01月26日

水道が凍結してしまった

寒波による影響で寒い日が続いています。

雪はそれほど積もっていないのですが、気温が低く、路面が凍結しています。

そしたら、実家の水道が凍ってしまい出なくなってしまいました。

水道管にタオルを巻いてお湯を染み込ませて溶かすという方法を実践しようと思いましたが、トイレしか水が流れない状況で、さらに古い実家の水道管は外に露出している部分が多すぎて、対策しようにも無理だと判断しました。

溶けるまで飲料水にはペットボトルの水を買ったり、他の用途の水は私の自宅から運ぶことにしました。

しかし、凍結したまま放っておくと水道管が破裂する恐れがあるらしく、そうすると何万円も修理費用がかかります。お金もないのでとても困っています。

業者を呼ぶべきか悩ましいところです。
posted by 定年オヤジ at 13:25| 日記

2018年01月11日

くじ運のいい人

くじ運のいい人が羨ましいんです。

色んなものに当選したという人本当に羨ましい。
Twitterで懸賞垢という人たちみると、たくさん当選報告している。

いいなぁ!羨ましいなぁ!と思ってみています。
私も応募してみたものの、当たったことがないんですよね。

宝くじも当たったことがありません。
TVでよく当たる神社が紹介されていて、神社でお参り後、番組ディレクターだったかがスクラッチくじ買ったら5万円当たったというのをみました。(記憶間違っていたらすみません)

きっと宝くじ当てたい人殺到するでしょうね。宝くじが当たる。競馬で馬券が当たる。当たる人ってくじ運がいいんでしょうか?

買わなきゃ何も当たらない。しかし、買ったところで当たらない。コツコツ節約したお金が消えてしまうと思うと宝くじ購入を渋ってしまいます。これは難しいところなんです。

2018年は運もよくなるといいな。
posted by 定年オヤジ at 16:19| 日記

2015年09月11日

寒くなってきました

最近、夏に比べるとかなり寒くなってきましたね

寒い冬は熱いラーメンが美味しい季節です

冷えた体に熱いラーメン

最高ですね!
posted by 定年オヤジ at 00:37| 日記

2015年07月04日

かなり暑い!

最近は暑すぎです!

最近は30度を越える日も多くなりました。

私の部屋は3階建ての3階なので、夜になっても暑いです。。
熱は上へ上へと行くので、下の部屋や車庫の熱がどんどん上がってきます。
しかも屋根裏がなくて、屋根が直で天井が斜めになっているので、日光の影響受けまくりです。
屋根裏があればまだ良かったと思うのですが。。

まあ仕方ない。

クーラーで電気代がかさむかもしれませんが、熱中症になるよりはマシです。
早く秋にならないかなぁ
posted by 定年オヤジ at 17:11| 日記

2015年06月06日

聞昌寺での発掘

昔若い頃大学の研究会で発掘をした事があります。
それは新潟県の妙高山を望む山の中の集落でした。
聞昌寺という寺に30人程で泊まって、裏山の畑を発掘したのです。
新井市に属するその村は町から30分くらいバスで山の中に入った所にありました。
新井市教育委員会が市史編纂の縄文時代部分の歴史を書くに当たって、現地発掘の手伝いをしたのです。
直径1メートルのもなる大皿が出てきました。
もちろん粉々になった破片を東京に持ち帰って接合したのです。
ヒスイで出来た15センチもある「石斧」も出土しました。
ヒスイはもちろん糸魚川しか産出しませんので、交易があった
証拠です。
朝起きて寺の庭の井戸で顔を洗うのですが、ふと見上げると妙高の峰に白い残雪が残っていて、縄文時代に
想いを馳せました。
posted by 定年オヤジ at 13:23| 日記

2015年05月01日

公共工事

仕事の方も、暇でなかなか工事が取れません。
入札が透明になったのは、ある程度評価するとしても
落札価格に一番近い価格を推理する、クイズみたいになってきて、全くみ通しが立ちません。
これでは、全国に土建業者の人達は困っているでしょう。
また取れたところも、自分の身に余る工事をクイズであてて右往左往しているところもあるようです。
いままで秩序が崩れて、これからどうしようかと迷っています。
posted by 定年オヤジ at 00:22| 日記

2015年04月12日

油壺

神奈川県三浦半島の油壷は切り立った崖が丁度「壷」のように切れ込んでいて油面の静かな湾です。

それがこの名の意味でしょう。

今はヨットハーバーですが戦国時代には激しい戦いがありました。

今東京大学の研究所がある先端部分は戦国三浦氏の城跡です。

北条早雲に攻められて落城します。

三浦氏の娘「小桜姫」の悲しい伝説もあります。

私は昔、油壷湾の反対側小網代湾を見下ろす畑で縄文の遺跡発掘をしました。畑から海を越えて富士が良く見えました。

古代人、戦国人も眺めた景色です。
posted by 定年オヤジ at 17:23| 日記

2015年03月15日

真紅のバラ

我家の玄関には3Mにもなる<バラ>があります。
そのバラはホントに「真紅のばら」とは良く言ったのもので、余りのビロードのような深い赤に吸い込まれそうです。
そのバラから枝を10センチくらい切って、裏庭に挿し木しました。
こちらにもバラがあるのですが、あまり綺麗なものがありません。
真紅のバラを裏庭にも咲かせたいのです。
posted by 定年オヤジ at 13:01| 日記

2015年02月28日

明日は休み

明日は仕事休みです

昼間はおでかけ、夜はフットサル大会に出場する予定です

今日は仕事が終わったら日々の疲れを癒しに岩盤浴に行ってこようと思います

たくさん汗をかいて老廃物をいっぱい出してきます


今日はお仕事ですが、明日の為にもがんばってきたいと思います。
posted by 定年オヤジ at 11:32| 日記

2015年02月11日

タラコンピ

朝まず一杯熱い茶を飲みます
茶といっても普通の茶ではありません
タラコンピと言って糖尿に効く木の根を煎じてお茶にするのです。
そこに「連せん草」という葉っぱを干した物を加えるのです。
漢方薬局にいって買ってきたので効くものなのだと思います

ゴールデンウィークに奈良に行ったのですが、ペットボトルにこの茶を沸かして詰めていきました
旅ではジュースを飲まず、このボトルを飲んで乾きを癒しました
posted by 定年オヤジ at 13:40| 日記

2015年01月17日

印鑑の種類

印鑑は素材によって価格が大きく変わります。
中でも象牙が一番高く高級です。白くて一目で象牙だとわかりますね。
他には黒水牛だったり、木製だったり、ラクトロイドという素材だったり…様々なものがあります。
私は印鑑はたくさん持っていませんが、10個位持っている人もいますよね。
全ての印鑑をいつ使ったか把握しておけばよいのですが、大体忘れてしまう人が多いです。
印鑑にシールを貼って○○銀行などと名前が分かるようにしている人も多くいるようで、私の母もそのようにして印鑑を使っていました。
銀行でお金を下ろそうとして「これも違う、あれも違う」と届出印が分からなかったら大変です。
ただ、防犯上は誰がみてもわかるというのは良くありませんね。
やはり記憶するのが一番です。
posted by 定年オヤジ at 18:22| 日記

2015年01月10日

インターネット申し込みのカード発行

今はインターネットでクレジットカードを申し込むことが可能になりました。
その際の本人確認は宅配業者がカードを届ける際に運転免許証や健康保険証などを確認し、写真を読み込むか番号を入力しているようです。
(詳しいことはわかりません。)
そのときに生年月日を聞かれます。
クレジットカードと一緒に口座振替依頼書が同封されており、そちらを記入し届出印を押してカードの受領書とともに郵送します。
口座の確認が取れてからクレジットカードの使用が許可されるようですね。
なかなか便利な時代になりました。
posted by 定年オヤジ at 02:14| 日記

2015年01月01日

上杉謙信の護摩堂

謙信の居城越後春日山城には謙信が祈ったという護摩堂があります
頂上近くの奥まったところです。

戦国の混沌とした世の中、武士達は何に頼ったのでしょう
戦いに出るまえ「ひょっとしたら もう帰れないかもしれない」
と誰もが思ったでしょう

神仏に戦勝祈願はみんながやっています

謙信は特に信心の篤い、戦国では稀有な武将です
護摩堂は真言密教です

空海大師がもたらした実効のある「秘法」です
謙信くらい戦いに強い武将はいません。
人望もありました

現代なら 土光さんか小泉さんでしょう
posted by 定年オヤジ at 12:37| 日記

2014年12月21日

雪が降る

のんびり生活ブログというタイトルにしていますが、その名の通りには行きません。
我が地方はと言えば今雪が降っています。
もう今朝から10センチも積もってしまいました。

雪というのは降らない地方の人にとって「可愛い、綺麗」なんて言葉で片付けますが
降られる地方の人には大変です。

近所の事業所を見ていると、数日前降ったときは従業員2人が1時間かかって雪をのけました。

綺麗にコンクリートが出ていました。
そしたら今日またすっかりその駐車場は雪でおおわれました。
すうじつ前のあの努力は全く<無>になったのす。
posted by 定年オヤジ at 23:46| 日記

2014年12月06日

予約の必要な皮膚科

私がたまに利用する皮膚科は予約が必要でいつも混んでいます。
この間予約せずに行ったところ3時間近く待ちました。他の皮膚科と比べて診察が丁寧なのかはよくわかりません。
私はそれほど大した症状ではない湿疹などで皮膚科へ行くからか、先生は話が終わると忙しそうに移動して診察に時間をかける様子はありません。
患者は親子連れが多いので子どもの診療に時間が掛かっているのかもしれませんね。
posted by 定年オヤジ at 20:52| 日記